上海&アジア在住家庭のための
留学サポート
EDUIC留学センター
  
お問合せ総合窓口
ryugaku@eduic-sh.com

現地校体験プログラム<参加心得>

プログラムに参加される方は、下記の項目をご確認、ご了承くださいませ。

プログラムの趣旨について

本プログラムは「英語圏の学校生活&日常生活を体験すること」が目的となります。現地での体験を通して、グローバルな視野を広げたり、語学学習への意欲を向上させたりと、きっかけ作りになることが期待できます。従いまして、語学スクールのように「短期で英語力を向上させること」が目的ではございません。

ホストファミリーについて

学校が選定したファミリーのお宅に滞在していただきます。
参加者は事前に家族構成などの希望を出すことはできません

ニュージーランドは多民族の国ですので、ホストファミリーがニュージーランド人ばかり、というわけではなく、イギリス人やオーストラリア人、南アフリカ人などの他英語圏のホストファミリー、ヨーロッパ系や東南アジア系、南アジア系移民のホストファミリーもあります。
他の国から来た留学生が滞在している場合もあります(お部屋は別です)

あくまでも現地の日常生活を体験することが目的ですので特別な待遇はありません。各ホームステイ家庭には決められた流儀やルールが存在します。分からなければ聞く、異論があれば直接意見を言う、または現地スタッフに相談するようにしてください。

ご友人と一緒にプログラムに参加された場合、それぞれのホストファミリー状況(家族構成・食事・ルール等)は異なりますのでご了承ください。

毎日3食提供してもらえますが、朝ご飯やお弁当を自分で作ることもあります。サンドイッチの作り方なども練習しておくと良いでしょう。食事は単品が多く、生野菜が少ないのが一般的な特徴です。
・朝食: トースト、シリアル、牛乳、ヨーグルトなど、簡単に手早く食べられるもの
・夕食: スパゲッティ、マカロニ、ピザ、茹でた野菜やお肉といったシンプルな食事
またホストファミリーの出身国によって食事が大きく異なります。インド系のホームステイ家庭だと、カレーなどのインド料理が中心の食事になりますし、アジア系のホームステイ家庭では主食にご飯が出ることがあります。

ニュージーランドはお湯をガスで沸かすお家がまだ少なく、ほとんどの家庭では タンクに貯めたお水を電気で温めています。 ですのでホストも含めた全員がシャワーに 入るためには、短時間でシャワーを済ます必要があります。1人約5~10分 が一般的です。 

洗濯の回数は週1回、まとめて大量にするのが一般的です。日本のように小まめに毎日~2,3日に1回洗濯するということはあまりありません。自分で洗濯するルールの家庭では洗濯機の使い方を習い自分で洗濯をしていただきます。

ホームステイ先で生じた諸経費は、各自で負担して下さい。(電話代、外食費など。)

参加者の皆さまへ

①滞在中は、どう対処してよいか分からないことが多いと思いますが、一人で抱え込まず、ホストファミリー、学校スタッフ、現地スタッフに自ら進んで相談するようにしましょう。
②ニュージーランドの法律、留学先学校の規則、ホームステイ先や現地スタッフとの約束事を守って下さい。
うまく行かない時、「周りは何もしてくれない」と環境のせいにするのではなく、自分から積極的にホストやバディと会話をすることが一番の解決法です。
 

保護者へのお願い

ホームシックを含めて慣れない環境での滞在はお子様にとっては辛いことの連続です。事実確認を行わず自分の思い込みからネガティブに物事をとらえるケースが多くあります。
最初のうちは、wechat、LINEやSkypeを通じて、愚痴なのかヘルプなのか判断しかねる内容を送信してくることも多いかと思います。の内容に対して、保護者の方応をしてしまうと、お子様は「親に言えば何とかなる」と思い、自分で解決することをやめてしまいます
「ホストや現地スタッフに相談したの?」と自分で頑張ることを促がしてください。そしてこっそり当センターにお知らせください。自分の力で困難を乗り越えることが自信になり、大きな成長につながります。

殆どがコミュニケーションを取ることでクリアできますので、何卒ご協力をよろしくお願いします。

お申し込みまでの流れ

①問合せフォーム、メール、電話でお気軽にお問い合わせください。(無料)
②ヒアリングシート(ご要望等)をメールにてご提出いただきます。(無料)
③受入可能校のご案内&見積りをメールにて差し上げます。(無料)
④正式なお申し込み手続き&お支払
⑤ご出発準備
⑥ご出発

お問合せ総合窓口
EDUIC留学センター
ryugaku@eduic-sh.com